大阪、日本橋のアマチュア無線ショップ「中野無線」です。 日々の最新情報や日常の話、個人的な話等書いていきます
2016年のハムフェアで発表されましたIC-R8600が正式に発表されました

発売は今年の春に向けて制作中みたいです

デジタル登録局、D-STARのデジタル受信も出来るみたいです

本格的な固定レシーバーはもう有りませんので待ちに待った新製品ですね

詳細です

IC-R8600は広帯域を多彩なアナログモード(USB/LSB、FSK、CW、AM、FM/WFM)
とデジタルモード(DCR、D-STAR、NXDN、dPMR、P25)でカバー。
さらにPCからの操作や、LANを経由した遠隔操作にも対応し、
I/Q出力(ファームアップで対応)端子も備え、高度な電波解析などの用途にも
使用可能な広帯域受信機です。

《おもな特長》
・10kHz~3GHz※の広帯域を多彩なモードでカバー。
・タッチ操作に対応した4.3インチカラーTFT液晶ディスプレイを採用。
・デジタル波(DCR、D-STARR、NXDNR、dPMRR、P25)の受信に対応。
・電波状況を視覚化するリアルタイムスペクトラムスコープと
ウォーターフォールを装備。
・PCでの操作およびLAN経由による遠隔操作に対応。
・信号強度の絶対値表示など、プロユースにも耐える充実した機能群を搭載。
※一部周波数を除きます。

定価228000円(税別)です

中野無線では先行予約受付中!!

中野無線
06-6641-8466
nakanomu@d6.dion.ne.jp
IC-R8600.jpg



スポンサーサイト

【2017/02/14 15:23】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック